コロナの長期化で、金融行政が一変しました。これまでの金融支援(追加の融資やリスケの承諾)から、事業再生支援、すなわち、『金融機関こそ、積極的に債権放棄に取り組むべきだ!!』という姿勢にシフトしたのです。 コロナ関連融資でも、既存の借入金でも、“破産などの法的手続きを取らずに”全て債権カットすることが出来るのです。
個人保証問題も同様です。
最悪経営が破綻した場合でも、保証人は、破産をせずとも一定金額での和解が可能になっています。

正に『令和の徳政令』ー。
今こそ過剰債務と決別して、健全な会社を後継者に残すチャンスです!!

単なる延命策に疲弊している経営陣の皆さん、一緒に事業再生に取り組みませんか?
創業20年を超える経験と実績で、一歩を踏み出す勇気をバックアップさせて頂きます。
 

お知らせ

2022年4月14日更新

弊社では、コロナが蔓延し始めた2020年1月からテレワークに取り組み、既に完全移行が可能な体制を整えていました。今回の第6波に伴い、国が中小企業に対しても更なるテレワークの導入を推奨していることから、2022年2月末日をもって事務所の賃貸借契約を解除し、“暫定的に”下記住所に拠点を移すことにしました。

〒213-0003 神奈川県川崎市高津区瀬田7-22

業務自体は今まで通りで、電話番号・メールアドレスとも、変更はありません。
なおミーティングルームは、ご依頼者のアクセスを最優先に、適宜確保させて頂きます。
コロナが沈静化した際には、改めて事務所を構える予定です。コロナの終息まで、一緒に頑張りましょうね!!


講演の情報を随時掲載しています。

書籍

「中小企業再生の新しい道標」
詳しくはこちら

現場目線の債権回収〔共著〕
(平成23年10月28日 発行)
詳しくはこちら

企業再生戦略
詳しくはこちら

中小企業再生の
ターニングポイントはここだ!
詳しくはこちら

Q&A環境変化に負けない
強い会社の仕組みづくり
10のポイント
詳しくはこちら

社長!大丈夫!
その借金は何とかなる!
―過剰債務カットで、事業再生を成功へ導く81のヒント
詳しくはこちら

“過剰債務に負けない”
中小企業再生の智恵
詳しくはこちら

“長期的な視点”で見る
中小企業再生完全マニュアル
【改訂版】
詳しくはこちら

中小企業のための
民事再生手続マニュアル
詳しくはこちら

会社再生 そのとき社長は
何を決断したらよいのか
詳しくはこちら

しくみと実務がわかる
倒産のすべて
詳しくはこちら

 

DVD/ビデオ

平成26年度版
最新の金融動向と事業再生支援の具体的手法と課題
~不良債権処理のしくみと過大な債務を抱えた企業の救済策~
詳しくはこちら

平成25年度版
金融円滑化法終了後の
「企業再生」手法・「勝ち残る経営」とは何か?
~不良債権処理のしくみと過大な債務を抱えた企業の救済策~
詳しくはこちら

平成24年度版
不良債権処理のしくみと過大な債務を抱えた企業の救済策
~最新の動向を踏まえた企業再生の打ち手について~
詳しくはこちら

平成23年度版
不良債権処理のしくみと過大な債務を抱えた企業の救済策
~最新の動向を踏まえた企業再生の打ち手について~
詳しくはこちら

【新】不良債権処理のしくみと
過大な債務を抱えた
企業の救済策
詳しくはこちら

あの取引先は大丈夫か?
売掛金趣旨にはここを見よ!
詳しくはこちら

ピンチ脱出の技
過剰債務を圧縮して
顧問先を再生!
詳しくはこちら

土壇場!銀行交渉術
~どうにもならない借金を
どうにかする方法~
詳しくはこちら

中小企業でも債権放棄が
得られる再生手法
詳しくはこちら

税理士ができる
抜本的経営改善の方法
詳しくはこちら

連鎖倒産から会社を守る
7つの鉄則
詳しくはこちら

得意先が民事再生法!
すぐ動くこと 次にすべきこと
詳しくはこちら

その時どうする!
倒産時守られる財産
守られない財産
詳しくはこちら